« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

大月見バーガー

10_08_31_01

クォーターパウンダーのパティにベーコンとオーロラソース
典型的なジャンクフードでもDQPよりあっさり軽め

いのちの電話

10_08_30_01

探さないと見かけなくなった公衆電話
IC公衆電話は何処へ?

本貧血

10_08_29_03

誤差範囲ではなく本物の貧血
昨日と全く同じ数値

助け合い

10_08_29_02

若者の献血者が減っている
若者の自殺者は増えている

10_08_29_01

おいしいお茶は身体にしみわたる
お茶は入れ方で8割決まる

お墓参り

10_08_28_30

伊勢市内に戻ってお墓参り
何年ぶりかなぁ

夕暮れ

10_08_28_29

伊勢の夕暮れ
日が落ちても気温は落ちない

味一しぼり

10_08_28_28

有田のみかんをそのまま凝縮した味一しぼり
価格差は糖度の違い

オリジナルソース

10_08_28_27

オリーブオイルからドレッシングまで勢揃い
集客性のみに頼った経営手法

輸入食材

10_08_28_26

輸入食材のお店も入る
ここにお店を構える理由がみえない

おかげ横丁

10_08_28_25

伊勢神宮はおかげ横丁で持ってると言っても過言ではない
これほど有名になっても18時閉店

冷やし甘酒

10_08_28_24

手づくりの冷やし甘酒が最高に旨い
今日は泊まり

夏の赤福

10_08_28_23

本店の向かいおかげ横丁の入口側は赤福氷専門
真夏日に熱いお茶と赤福を食べるのもいい

赤福氷

10_08_28_22

夏の風物詩赤福氷
濃厚な抹茶は美味でも赤福のあんこと餅は合わない

高校生

10_08_28_21
店内をうろつくアルバイトは20人近く
そのほとんどが高校生

ばば混み

10_08_28_20

長い行列の中をひたすら待つ
五十鈴川店か内宮前支店が空いててお薦め

赤福本店

10_08_28_19

おはらい町通りの中心に位置する赤福本店
製造年月日偽装事件はすでに2年前の出来事

内宮神楽殿

10_08_28_18

参拝記念と神札お守りは神楽殿へ
第62回式年遷宮御造営資金の申し込みも受付中

御正殿

10_08_28_17

内宮の御正殿
撮影は石段下からが原則

樹齢数百年

10_08_28_16

樹齢数百年と言われる杉が参道脇にそびえる
日本列島の中心に位置するパワースポット

森林浴

10_08_28_15

少し薄暗い参道を進む
日射しが遮られて涼しく感じる

五十鈴川御手洗場

10_08_28_14

生臭い香り漂う五十鈴川の御手洗場
以前は手洗いだけでなく口濯ぎも行われていたけど今は禁止

夏空

10_08_28_13

広大な境内をひたすら歩く
お正月はこの辺からすでに大渋滞

宇治橋

10_08_28_12

内宮の参道口にある宇治橋
別名御裳濯橋(みもすそばし)は架け替え後2年経過

内宮

10_08_28_11

お腹を満たして内宮へ
腹が減っては戦はできぬ

焼きウニ

10_08_28_10

人だかりの中ウニを焼く大将
焼きウニとは未知の世界

ひもの塾

10_08_28_09

ゆく人ゆく人立ち止まる
最高の香りに後ろ髪を引かれる想い

おはらい町通り

10_08_28_08

内宮はおはらい町通りの散策から
右に左に誘惑され

3人旅

10_08_28_07

真剣に願い事
信じるものは救われる

気品高く

10_08_28_06

静かに長い願い事
困った時の神頼み

外宮

10_08_28_05

普段は静かな外宮
夏休み最後の日曜日

原生林

10_08_28_04

古くは弥生時代にさかのぼる原生林
地球を救う立役者

高速無料化実験

10_08_28_03

週末の高速は無料化実験のおかげで大混雑
くだらないことを実験したがる

ドライミスト

10_08_28_02

気温を下げるドライミスト
中途半端にウェットミスト

貧血

10_08_28_01

献血は血液検査の一環
ヘモグロビン量 11.4g/dLは成分献血でも不可

始発待ち

10_08_27_19

始発を待つ明け方のホーム
この雰囲気が好き

メガチーズにんにく牛丼

10_08_27_18

早朝のメガ牛丼と豚汁
まずい牛丼1番

すき家

10_08_27_17

ラーメン屋閉店で仕方なく
無言のスタッフに喝

原価率1割

10_08_27_16

唯一食べられたごまきゅうり \350-
原価率1割ろくなメニューなし

経営難ホルモン

10_08_27_15

割高かつ食べられないまずさ
辛いだけの味付け

名前だけのお好み焼き

10_08_27_14

食べられないと思えるお好み焼きに初めて出会った
調理人の味覚を疑う

モダン

10_08_27_13

少しモダンな感じでも雰囲気変わらず
設備はそのまま

竜ちゃん

10_08_27_12

一銭改め
お店はそのまま

コスプレ大魔王

10_08_27_11

エヴァからスチュワーデス改めフライトアテンダントへ
金曜の夜は朝まで七変化

全員注目

10_08_27_10

プロジェクターで映し出された100inchの映像
誰なのか全く理解できず

キャスバル兄さん

10_08_27_09

メニューにもこだわり
ガンオタのみに通じるもの

ガンプラ

10_08_27_08

ガンプラで埋もれるカウンター
スタッフのヲタク度合いは計り知れない

ジオンバー Side 3

10_08_27_07

あんたバカ?
ジオンバーにエヴァ

近江大橋

10_08_27_06

近江大橋のふもとでビールを嗜む
風が心地よい

キリンビール

10_08_27_05

夏の終わり
儚い夏

ビアガーデン

10_08_27_04

生まれて初めてのビアガーデン
ビール以外に期待してはいけない

男一匹命をかける

10_08_27_03

命をかけた鮎料理
シーサーとの繋がりは?

バスハンター

10_08_27_02

夕暮れの琵琶湖で釣り糸を垂らす
外来魚の代名詞ブラックバス

エイト

10_08_27_01

ボートはチームワークが全て
もう何年も乗ってない

夕焼け

10_08_26_01

西の空が飴色に落ちていく
夏の終わり

DQPマックカード

10_08_25_04

店員も珍しがるDQPのマックカード
ダブルクォーターパウンダー・チーズ発売時にプレゼントされたもの

読書の秋

10_08_25_03

読書でつい長居してしまうマクド
客層が低レベルなのがマイナスポイント

今だけマックフルーリー

10_08_25_02

9/5(日)まで限定のマックフルーリー \190-
\330-は出す気がしない

今だけビッグマック

10_08_25_01

明日8/26(木)まで10日間限定のビッグマック \200-
クォーターパウンダーに埋もれてしまったけどビッグマックは偉大

そのままで

10_08_24_01

そのままで旨いそのままで
お試しあれ

もっちりソフト

10_08_23_01

名前の通りもちもちの食パン
\79-がまた嬉しい

地蔵盆

10_08_22_01_2

地蔵盆は夏最後の催し
京都発祥

桃源郷

10_08_21_40

桃源郷から現実へ
入口の風が心地よい

温度差20℃

10_08_21_39

洞内11℃
外に出たくない

清涼

10_08_21_38

ずっと中にいたくなるような涼しさ
岩盤崩落を考えると入れない

大洞窟

10_08_21_37

鍾乳洞というより洞窟
全長7,500mでも散策は200m

河内の風穴

10_08_21_36

日本で3番目に大きな鍾乳洞
入口高さ1m

醒井峡谷

10_08_21_35

涼しい山の中
水が冷たい

静寂

10_08_21_34

神社の静寂は心を落ち着かせる
あふれる緑にも癒されて

願い事

10_08_21_33

人類が平和でありますように
本音と建前

太閤橋

10_08_21_32

太閤豊臣秀吉が信仰を寄せた太鼓橋
女性は注意

多賀大社

10_08_21_31

古事記にて紹介された滋賀県第一の大社
官弊大社に列格

ヴォーリズ氏の爪痕

10_08_21_30

近江八幡で活躍
英語教師として来日

ヴォーリズ建築

10_08_21_29

旧醒ヶ井郵便局
典型的なヴォーリズ建築

なんば

10_08_21_28

キンキンに冷えたとうもろこし
その美味しさにほっこり

懐かしの味

10_08_21_27

梅花藻とラムネ
清涼感を表現したくて

ラムネ

10_08_21_26

居醒の清水は冷蔵庫代わり
ラムネを冷やすには力不足

ハリヨ

10_08_21_25

居醒の清水と戯れる
天然記念物のハリヨが泳ぐ

三和土

10_08_21_24

三和土から清水を望む
静寂に緩やかな時間を感じる

道草

10_08_21_23

綺麗な道草
梅花藻に負けず色とりどりの花を咲かせる

中山道

10_08_21_22

日本橋から草津に至る中山道
醒ヶ井は清水で名を馳せた宿場町

居醒の清水

10_08_21_21

居醒の清水の湧水地
こんこんと日本一の清水が湧出

日本一の清水

10_08_21_20

日本一の清水で足を清める
単なる水遊び

キラキラ

10_08_21_19

5分も経ったらしびれるほど冷たい水
夏の冷水が気持ちいい

梅花藻

10_08_21_18

競い合うように咲き乱れる梅花藻
水が綺麗な証拠

庭先の梅花藻

10_08_21_17

自宅の庭先に流れる清水
綺麗な水にあこがれる

梅花藻

10_08_21_16

醒ヶ井の梅花藻
シーズンは5月から8月

省エネ

10_08_21_15

白熱球による雰囲気づくり
省エネに対する配慮はなし

開放感

10_08_21_14

扉を開けると心地よい風が入ってくる
琵琶湖を望めるとより素敵

クロワッサン

10_08_21_13

レベルの高いクロワッサン
3本の指に入る

フリースペース

10_08_21_12

フリースペースでイートイン
焼きたてをすぐに食べれるのがいい

ディスプレイ

10_08_21_11

綺麗に並べられたパン
ディスプレイにもこだわりがみえる

琵琶湖のほとりのパン工房

10_08_21_10

焼きたてのパンは多く見ても15種類
80種類はない

コンフィチュール

10_08_21_09

クラブハリエ自慢のジャム
何味かわかるかな

パンの香り

10_08_21_08

バウムクーヘンも準備されてるのかな
スイーツ購入

白一色

10_08_21_07

白一色で装飾された店内
気持ちいい白

ランチ

10_08_21_06

ランチのできるカフェ併設
スイーツもあるのかな

カサブランカ

10_08_21_05

カサブランカを思わせる雰囲気
電線が邪魔

アイスパン

10_08_21_04

アイスパンという単語に惹かれる人の多さ
売れ行き好調

10_08_21_03

薪でパンを焼くこだわり
アピールなのか

たねやのこだわり

10_08_21_02

パンへの熱い想い
たねやのこだわりが垣間見える

ジュブリルタン

10_08_21_01

クラブハリエ ジュブリルタン
地中海を彷彿とさせるパン専門店

深夜作業

10_08_20_01

大型クレーンを使用した深夜作業
京都タワーと争う高さ

旧東海道

10_08_19_02

旧東海道の商店街
昼間でもひっそり

県庁所在地

10_08_19_01

県庁所在地の大津駅前
賑やかさとは無縁

スタバゼリー

10_08_18_01

スタバのコーヒーでゼリー
贅沢の極み

十割蕎麦

10_08_17_05

お薦め十割蕎麦
しっかりとした蕎麦の香り

こだわりの器

10_08_17_04

器ひとつひとつにこだわりがある
ゆっくりできる都会のオアシス

日本の心

10_08_17_03

外国人の割合多し
日本の心がわかるかな

石臼挽きたて

10_08_17_02

3人の職人さんが黙々と蕎麦を打ち続ける
お客さんが途絶えないのもわかる

蕎麦の実 よしむら

10_08_17_01

蕎麦がおいしい行きつけのお店
オフィス街のど真ん中

送り火

10_08_16_01

お盆休みのフィナーレ
夏の終わり

穏やかな田園

10_08_15_09

田園のなかにひとり
落ち着く

るり渓

10_08_15_08

全ての施設が無料開放
1日遊べる

名瀑

10_08_15_07

いくつもの見せ場がある
滝のある風景は涼しげ

木漏れ日

10_08_15_06

木漏れ日が降り注ぐ渓谷
街中より5℃近く涼しい

水のある風景

10_08_15_05

綺麗な流れの滝
白水ダムを思い出す

焼プリン

10_08_15_04

濃厚な焼プリンはクリームブリュレ
ラーメンのデザートしては疑問

藤平らー麺

10_08_15_03

真っ白なとんこつ
チャーシューのレベルが高い

らー麺藤平

10_08_15_02

最近増えてきた藤平
焼プリンで名を馳せる

納豆もち

10_08_15_01

成分に納豆菌
納豆の味はしない

京都の夜景

10_08_14_10

少しずつなくなっていく夜景スポット
ペルセウス座流星群は雲の中

日本の夏

10_08_14_09

日本の夏の風物詩
夏の終わりを感じさせる花火

関アジ

10_08_14_08

舞鶴のアジ
関アジ並の大きさ

獲れたて

10_08_14_07

獲れたての海鮮
鮮度が命

ハワイ

10_08_14_06

ハワイの夏
日本の夏

保津川下り

10_08_14_05

事故から再開
夏はひさし、冬はストーブ、シーズンは春秋

誰かいる

10_08_14_04

トンネルを見てると吸い込まれそうになる
誰かが見てる

撮影スポット

10_08_14_03

保津川下り、トロッコ列車、ラフティングの撮影スポットJR保津峡駅
無人駅で立入自由

こだわりおむすび

10_08_14_02

6月末にオープンしたおにぎり屋さん「花※花」
流行っていないのは味依存

ホワイトホテル

10_08_14_01

京都駅前で1泊\3,150-の格安ホテル
いつの間にか\4,150-に値上げ

デザイン一新

10_08_13_05

マクドのポテトは1番
コーヒーおかわり6時間

渉成園

10_08_13_04

何ともない渉成園の壁
秋は銀杏並木が綺麗な通り

標識

10_08_13_03

何ともない五条通の標識
モノクロならではの写真

増水

10_08_13_02

にわかに増水中の鴨川
台風4号の影響

京都デニム

10_08_13_01

少しずつ知名度を上げてきた京都デニム
1本\30,000-の価値がわかる人向け

こころ

10_08_12_14

文豪の作品を今になって
現代仮名遣いに変更されていて読みやすい

オイルソース

10_08_12_13

釜揚げしらすと水菜のペペロンチーノ
初めてパスタがおいしいと思えた

魚介たっぷりサラダ

10_08_12_12

パフォーマンスは魚介類がたっぷりと入ったサラダ
2-3人前のボリュームは偽りなし

パフォーマンス

10_08_12_11

目の前で作ることに対する緊張感
最初は手が震えました

京都タワーとワインと僕

10_08_12_10

京都タワーを見ながらイタリアワインを嗜む
ゆっくりとした時間が流れてる

星の回廊

10_08_12_09

ポルタ七夕展開催中
閑散期の京都を盛り上げる意図

アジアンツアー

10_08_12_08

丸顔のツアー客ひしめく東本願寺
中国韓国台湾のアジア勢

烏丸通

10_08_12_07

烏丸通沿いは東本願寺
京都タワーがそびえる

追い込み

10_08_12_06

代々木は数多の学生
夏休みを制するもの

アイフル本社

10_08_12_05

アイフル本社も営業中
金融業も?

閑散期

10_08_12_04

お盆休みはどこもがらがら
銀行と役所はカレンダー通り

平日の銀行

10_08_12_03

お盆休みは銀行巡り
給料日前は閑古鳥

屏風絵

10_08_12_02

大きな屏風絵
どこにあるかわかるかな

平日の献血ルーム

10_08_12_01

献血者よりスタッフの方が多い
血液が不足しています

サイバー動物園

10_08_11_01_2

数日前から気になってた地下鉄京都駅のモニター
真相はサイバー動物園

終電

10_08_10_01

終電に乗ることがなくなって早1年
懐かしささえ感じる

一休さん

10_08_09_01

一休さんの町
とんちくらべ

田園

10_08_08_12

のどかな田舎の風景
これが好き

ハイテンション

10_08_08_11

テンション上がった輩たち
落とされたら終わり

スイカとまくわうり

10_08_08_10

デザートは水メロンと何かな
意気投合して6個準備

Happy Birthday !!

10_08_08_09

サプライズのバースデーケーキ
三十路へようこそ

竹取物語

10_08_08_08

そうめん流しは夏の風物詩
竹を取ってくるところから始まる

E-Radio

10_08_08_07

E-Radioは77.0MHz
何色かわかるかな

夏BBQ

10_08_08_06

夏BBQは紫外線との戦い
曇り空ほど怖い

カラーとモノクロ

10_08_08_05

カラーとモノクロ
変わらない絵

大の字

10_08_08_04

見事に手入れされた芝
大の字に寝転がりたい

待ちぼうけ

10_08_08_03

準備万端
待ちぼうけ

マダム

10_08_08_02

編み物をするマダム
窓にマダム

ドゥブルベ・ボレロ

10_08_08_01

お洒落な建物はフランス仕込み
「ドゥブルベ・ボレロ」舌噛みそう

疏水の役目

10_08_07_16

荒れ狂う疏水
鴨川氾濫防止に役立つか

三洋化成

10_08_07_15

京都を代表する優良企業
ここから京阪が地下へ潜る

お稲荷さん

10_08_07_14

伏見稲荷大社
お稲荷さんの総本山

紅葉

10_08_07_13

通天橋への道
紅葉シーズンは間もなく

国宝

10_08_07_12

東福寺三門は最も古くて最も大きい
見事の一言に尽きる

女の園

10_08_07_11

聖母女学園
敷地内に入れるのはガードマンと教師のみ

100周年

10_08_07_10

京阪開業100周年
中之島線開業記念新型車両

イタリア

10_08_07_09

学生時代からの行きつけポポロヒロバ
メニュー多彩なパフェ屋さん

UFO

10_08_07_08

UFOはビックリするサイズ
数量限定

酒かすラーメン

10_08_07_07

玄屋の酒かすラーメン
決しておいしいものではない

寺田屋騒動

10_08_07_06

薩摩藩と坂本龍馬
龍馬伝ブームで観光客数多

伏見の酒蔵

10_08_07_05

酒蔵入場有料
試飲無料

十石舟

10_08_07_04

十石舟のシーズン終了
水面に水草が生える

讃岐うどん

10_08_07_03

讃岐うどんを釜揚げで
本場との違いは?

エスペランサ

10_08_07_02

以前住んでた懐かしの場所
上の住人のDVが酷かった

川藤 vs 地球規模

10_08_07_01

ラーメン競合店が2軒並ぶ
いつもの行列は皆無

はかない夏

10_08_06_01

花火を見て原爆を思う
はかない夏が終わる

おぼろ豆腐

10_08_05_01

おいしい豆腐はそのままが一番
おぼろ豆腐は手作りの味

一人勝ち

10_08_04_01

「チキンバーガー ソルト & レモン」はレギュラーメニュー
マクドナルド一人勝ち

マドレーヌ

10_08_03_01

絶妙な焼き加減のマドレーヌ
おいしそうにすら見えない

百万個

10_08_02_03

餃子1日百万個
完成された味に狂いはない

昭和の香り

10_08_02_02

昭和の香りただよう「ばんから横丁」
総事業費2億円

霜降り

10_08_02_01

見事な霜降り
この鮮やかさを表現したい

土佐志士

10_08_01_05

至る所に新たな石碑
龍馬伝の影響

生きる

10_08_01_04

夏でも頑張って生きてる
お水が欲しい

夏合宿

10_08_01_03

炎天下の5時間
まるで夏合宿

モグラ

10_08_01_02

ぺったんこなモグラ
明るいところでは生きれない

路地

10_08_01_01_2

何ともない路地
ノスタルジックに見える?

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »