« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

貧血と白欠病

10_11_30_01

血液検査結果はいつも貧血
さらに白血病ならぬ白欠病

はみだしステーキバーガー

10_11_29_01

1年に1度の「いい肉の日」
『はみだしステーキバーガー』 \840-限定販売

マツヤスーパー

10_11_28_02

23時まで営業してる「マツヤスーパー」
仕事帰りに寄れるのは嬉しいけど滋賀価格で割高

秋の終わり

10_11_28_01

道路脇に集まる落ち葉
秋の終わりを感じる

演奏会

10_11_02_01

荒れ果てた心が生演奏で休まる
たまには必要なひととき

マクドセール

10_11_27_02

アイコンチキンシリーズが来週 12/2(木)まで \200-均一のファイナルセール
12/3(金)から「テキサスバーガー」再販

GO GUY !

10_11_27_01

滋賀県を代表するフリーペーパー「GO GUY !」
献血ルーム京都駅前に登場

トマトチーズ鍋

10_11_26_03

本来の目的トマトチーズ鍋
トマトの酸味と濃厚なチーズで深みのある味わい

クリームシチュー

10_11_26_02

生クリームを加えてホワイトシチュー
甘すぎずくどすぎず柔らかな口当たり

1人鍋

10_11_26_01

寒い冬は鍋でほっこり
奉行のいない1人鍋

定番はDQP

10_11_25_01

マクドといえばDQPが定番
ロッテリアは11月29日に「はみだしステーキバーガー」発売

ダブルリッチ

10_11_24_01

エブリワンのデニッシュ『ダブルリッチ』
芳醇な香りはレベルが高い

『ざびえる』

10_11_23_16

大分の一番有名なお土産『ざびえる』
ビニール包装の格安パックも今は箱詰め

『かぼぽん』

10_11_23_15

かわいらしいパッケージと\320-という安さに思わず手が伸びた
かぼすの入ったポン酢は自分用

パッケージにやられて

10_11_23_14

パッケージを開けてみれば簡素な串だんご
猿とは全く関連のない商品

『大分おさるの珍道中』

10_11_23_13

かわいらしいおさるのパッケージに惹かれて
猿と団子は結びつかない

京都タワー

10_11_23_12

4連休を生かした帰省
あっという間に過ぎた連休

大騒動

10_11_23_11

乗客2人とほくそ笑んでいた矢先
別府から団体客乗車で大騒動

グリーン車両

10_11_23_10

1両目は贅沢なグリーン車両
車両中央に乗降口があるのは新鮮

885系ノーマルソニック

10_11_23_09

ソニック44号は885系で運行
16号と違ってノーマルな白いソニック

ハルミまくら

10_11_23_08

フーちゃんはいつもハルミちゃんの身体の背中を枕にする
最近は嫌がらなくなったハルミちゃん

ばら寿司

10_11_23_07

休日のお昼はお手軽にばら寿司
お好み焼きとたこ焼きもあり

天然ストーブ

10_11_23_06

フーちゃんは膝の上が好き
背中の上はもっと好き

警ら中

10_11_23_05

フーちゃんは玄関先で警ら中
大分高校の野球部集団が現れて一目散に逃走

日光浴

10_11_23_04

家でごろごろしてるよりお外が好き
車は嫌い音だけでも嫌い

『ざびえる』と『瑠異沙』

10_11_23_03

ユースケ・サンタマリアのおかげで根強い人気を持つ『ざびえる』と『瑠異沙』
お土産店に行かなくてもスーパーに並んでる

FAMILY

10_11_23_02

上海万博に出展したFAMILYのマッサージチェア
唯一痛くなくて心地よい製品 \458,000-

寝起き

10_11_23_01

寝ぼけ眼のフーちゃん
寝起きの機嫌はいつも悪い

おかえり

10_11_22_18

久留米出張お疲れさま
ハルミちゃんに迎えられて

MANHATTAN BURGER

10_11_22_17

Big America 2 シリーズ第3弾はMANHATTAN BURGER
引き続き大分と熊本限定

全国展開

10_11_22_16

想像を超える旨さの IDAHO BURGER
早期全国展開を望む

アイダホバーガー

10_11_22_15

アイダホバーガーのこだわりはパティに乗ったハッシュドポテト
ベーコンに甘いソースが意外にも美味

Big America 2 第2弾

10_11_22_14

「Big America 2」シリーズ第2弾
IDAHO BURGER との出会い

出張のお供

10_11_22_13

マクドは出張のつきもの
偶然の限定メニューがあるとテンション上がる

大分パルコ閉店

10_11_22_12

オープンして30年になる大分パルコが間もなく閉店
トキハが高島屋でパルコが阪急というとわかりやすい?

2枚きっぷ

10_11_22_11

久留米往復は2枚きっぷでソニックに乗って博多経由が速くて安い
距離的には久大本線の「ゆふいんの森」号に乗って湯布院経由が近い

自由席

10_11_22_10

青いソニックの指定席は7両編成のうち2両で満席
自由席車両は5両でがらがら

博多

10_11_22_09

JR博多駅筑紫口は落ち着いた装い
博多口は再開発で大規模工事中

億ション

10_11_22_08

JR久留米駅東口前にそびえる35階建てマンション
最上階は藤井フミヤが購入した億ション

JR久留米駅

10_11_22_07

リニューアルしつつあるJR久留米駅
はじまりはいつも雨

ステンドグラス

10_11_22_06

JR久留米駅は再開発中
天井から東口にかけてのステンドグラスが綺麗

九州新幹線

10_11_22_05

九州新幹線の営業運転準備は着々と進む
沿線は工事中の駅ばかり

BEST AMENITY STADIUM

10_11_22_04

鳥栖駅前にはサガン鳥栖のホームグラウンド「BEST AMENITY STADIUM」
京都パープルサンガと大分トリニータの宿敵

全車グリーン車

10_11_22_03

白いソニックは全車本革シートと電球色照明
JR東日本ならグリーン料金を取られるほどの質感

We Love MIYAZAKI TAMA

10_11_22_02

宮崎を応援するマスコット TAMA
ソニックは博多~大分間往復で宮崎まで行かず

白いソニック

10_11_22_01

白いソニックでお出かけ
先頭の猫のマークが気になる

パークプレイスのクリスマス

10_11_21_21

賑やかなクリスマスライブ
FM大分のサテライトスタジオから生中継

五大陸

10_11_21_20

4年前に購入したスーツの手直し
ウエスト8cm修正

トキハのクリスマス

10_11_21_19

トキハの店内はクリスマスムード
小さい頃大きく感じたデパートもこぢんまり

特選ロースとんかつ

10_11_21_18

25分待たされて出てきたとんかつは冷え冷え
苦情のひとつも言いたくなる

お昼下がり

10_11_21_17

休日の昼下がりなのにガラガラ
スタッフ2人で待ち行列

『とんかつ 浜勝』

10_11_21_16

お気に入りのとんかつ屋さん『とんかつ 浜勝』
長崎ちゃんぽんと同じ「リンガーハット」系列

さつまいも

10_11_21_15

宮崎のなんごうから送られてきた見事にさつまいも
行きつけの眼鏡屋さんからのおすそ分け

由布岳

10_11_21_14

大自然の中を快適ドライブ
オープンルーフが気持ちいい季節

湯布院渋滞

10_11_21_13

帰りは湯布院経由の別府まわり
観光シーズンで大渋滞

手づくりパン

10_11_21_12

店内で焼いたパンが次々と並べられる
懐かしい味のほろほろクリームパンが美味

九重ここのぱん屋

10_11_21_11

天然酵母が売りのパン屋さん
こだわりの焼きたてパンに期待

紅葉

10_11_21_10

大分の紅葉は今が見頃
川を流れる紅葉が綺麗

壁湯温泉のこだわり

10_11_21_09

温泉フリークもHPも評価高すぎる壁湯温泉
立ち寄り湯 \300- でも2回目はない

低温の炭酸泉

10_11_21_08

38℃の低温炭酸泉は30分から50分の入湯推奨
長湯のラムネ温泉より寒く感じる

川沿いのかけ流し

10_11_21_07

川沿いの自然の地形を生かした温泉
かけ流しを売りにしてる温泉が多いけどそれが当たり前

壁湯温泉『福元屋』

10_11_21_06

壁湯温泉『福元屋』
温泉フリークお薦めの秘湯

事件は鍋山で起きている

10_11_21_05

看護師殺人事件が発生した鍋山の湯
出歯亀だらけの野湯に地元住民は立ち寄らない場所

高速道路無料化

10_11_21_04

東九州自動車道の無料化で高速道路は渋滞が目立つ
逆に有料区間はガラガラ

every one

10_11_21_03

九州限定のコンビニ「every one」
コンビニ内で作る手づくり弁当と焼きたてパンは美味

6時間

10_11_21_02

連続再生24時間のカタログデータは実質19時間とのレポート
実際はラジオ再生6時間で電池切れ

早起き

10_11_21_01

早朝から起こされてごはん
まったりブラッシング

ただいま

10_11_20_11

愛娘に迎えられてほっこり
76歳でも元気に走り回る

BECHSTEIN

10_11_20_10

YAMAHA のピアノが BECHSTEIN に変わってた
40歳間近でもすねをかじり続ける人がいる

アイダホバーガー

10_11_20_09

マクドのアイコンチキンシリーズが販売されていない大分と熊本
HPにも載っていない「Big America 2 IDAHO BURGER」販売中

大分駅

10_11_20_08

京都から4時間で大分到着
駅の高架化は着々と進む

大分トリニータ

10_11_20_07

大分駅1番ホームには大きな大分トリニータの応援アート
J1にいるのかJ2にいるのか定かではない

マスコットベア

10_11_20_06

クマの人形が置いてある電車はJR九州くらい
そんな遊び心が素敵

豪華車両

10_11_20_05

JR九州は豪華車両で質が高い
下りは6A上りは5Dが特等席

青いソニック

10_11_20_04

883系の青いソニックで妥協
指定取りつつも空いてる自由席へ

最低の中国人

10_11_20_03

落ち着きのない中国人はやりたい放題
その後隣りに子どもを連れてきて…

N700系

10_11_20_02

新幹線に乗るのはかなり久しぶり
お隣さんに恵まれますように

理事会

10_11_20_01

理事会はキチガイ問題で白熱する見込み
4連休の初日で出席率低い

おまけ

10_11_19_04

初めて巻いたソフトクリーム
想像以上の難しさでも許せるレベル?

ホルモン酔い

10_11_19_03

90分休まず食べ続けて時間切れ
ホルモンが旨い

焼肉バー

10_11_19_02

綺麗に並んだお肉
がっつり男集団によって一斉に空き皿と化す

90分一本勝負

10_11_19_01

90分食べ放題の1本勝負
連日の外食

すじ煮込み

10_11_18_05

すじ肉は好物のひとつ
歯ごたえが好き

土瓶蒸し

10_11_18_04

松茸と銀杏の香りが絶妙な土瓶蒸し
出汁とあわせてはもの湯引きがいいアクセント

とんちり鍋

10_11_18_03

お薦めのとんちり鍋
「ちり」の意味わからず

『飯田屋惣平』

10_11_18_02

京都駅前にあって気になりつつも入ったことのないお店
「カキフライ」の一文に惹かれ

姉さん事件です

10_11_18_01

コーヒミルの蓋が飛んでお気に入りの急須が粉砕
形あるものいつかは壊れる

ゆずれない願い

10_11_17_01

12月24日(金)のクリスマスイヴに田村直美が京都へやってくる
前売り\4,000- まだチケットあるかな

京都ヨドバシ散策

10_11_16_01

オープン後10日が経過した京都ヨドバシ
まだまだ客足衰えず

3時間コース

10_11_15_02

コーヒーお代わり放題で3時間
読み始めたら止まらない

カルボナーラ

10_11_15_01

アイコンチキンシリーズ第4弾カルボナーラ販売開始
異例の月曜発売とターゲットコンセプトが見えない半端さ

ブルマンネル

10_11_14_08

最高峰のブルーマウンテンをネルドリップでいただく
最高の豆は最高の飲み方で

世界糖尿デー

10_11_14_09

世界糖尿デーの11月14日
京都タワーがブルーに染まる

ちゃばな焼き

10_11_14_07

こだわりの「ちゃばな焼き」は山芋を上にのせるスタイル
ふわふわのお好み焼きに満足

ポテチーズ焼き

10_11_14_06

お薦めの「ポテチーズ焼き」
ジャガイモのチーズのハーモニーが素敵

トマトスライス

10_11_14_05

好物のトマトスライス
鮮やかな赤とぷりぷりの歯ごたえ

昭和の香り

10_11_14_04

インテリアも昭和の香りを漂わせる
外国人に人気のお店

鉄板酒場

10_11_14_03

半径200m以内に3店舗ある「京ちゃばな」のひとつ
昭和の香り漂う外観に惹かれて

紅葉

10_11_14_02

寒暖の差が激しい秋
今年の紅葉は期待大という

スポーツの秋

10_11_14_01

スポーツの秋
テニスの秋

カフェモカ

10_11_13_01

DQPを甘いカフェモカで楽しむ
お代わりできないのが辛いところ

琵琶湖の風

10_11_12_01

琵琶湖畔は冬景色
誰もいない

干しいも

10_11_11_01

11月11日は「ポッキーの日」
干しいもが旨い

鯛の釜飯

10_11_10_09

鯛の釜飯は絶品
ご飯が見えないほどの鯛の身に絶句

鰤のカマ焼き

10_11_10_08

本日のカマ焼きは鰤
頬の身が一番旨い

山芋のふわふわ焼き

10_11_10_07

冷たい出汁につけて食べるスタイル
女性に大人気の大きな明石焼き

牛すじ煮込み

10_11_10_06

牛すじ煮込みはお酒のあて
ほろほろと崩れる柔らかさ

地鶏もも肉の石焼きステーキ

10_11_10_05

一番人気の「地鶏もも肉の石焼きステーキ」は美味
少なく見えるのはハーフサイズ

きんぎょサラダ

10_11_10_04

女性に人気の「きんぎょサラダ」
生春巻きの中にトマトできんぎょに見える

お通し

10_11_10_03

お通しはかぼちゃの煮物
薄味でも絶妙な味わい

雰囲気

10_11_10_02

食事をするうえで大事なこと
落ち着ける雰囲気

きんぎょ

10_11_10_01

『きんぎょ』へ足繁く通う
数少ない落ち着ける行きつけ店

ツリー点灯

10_11_09_01

密かに京都駅ビル大階段のクリスマスツリー点灯
大々的な点灯式はいつの間にか行われなくなった

豊作

10_11_08_01

今年は柿が豊作
毎日15個食べても減らない…

ドラえもん

10_11_07_05

京都ヨドバシ地下2階のスーパーで見つけた「ドラえもんのどらやき」
あんこの量はマリーフランスのあんぱんに勝るとも劣らない

空き店舗

10_11_07_04

京都ヨドバシのエレベーター
まさか空き店舗ばかり?

お小遣い

10_11_07_03_2

20代から30代の女性のお小遣い
1ヶ月\80,000-から\110,000-なんてありえない

オープンセール大盛況

10_11_07_02

京都ヨドバシがオープンして初めての週末
初日よりはるかに多い人出

二十歳の献血

10_11_07_01

京都ヨドバシがオープンして混雑すると思った献血ルーム
お客さんの流れが変わって閑古鳥

マックカフェ

10_11_06_02

ついに石山駅前店にもマックカフェ登場
小説片手に3時間長居

ディアボロ

10_11_06_01

アイコンチキンシリーズ第3弾ディアボロ販売開始
ディアボロソースとチキンは合わない

京都ヨドバシオープン

10_11_05_01

ついに京都ヨドバシがオープンした
ほとんど人が歩かない地下道に数多の人

ほっとけや

10_11_04_02

お気に入りのお店のひとつ「ほっとけや」
「さつまいもの金時バター」がお薦めメニュー No.1

初めてのアコム

10_11_04_01

両手で覆えるほど小さなチワワの成犬
アコムのCMを思い出す

テロ警戒

10_11_03_01

今週末のAPEC財務大臣会合に向けて厳戒警備
観光のための会議に意味はあるのか?

補修サービス

10_11_02_01_2

壊れたと一方的に送りつけられる運命のVAIO
あまりに荒い使い方に壊れる原因を発見

後ろ髪を引かれて

10_11_01_02

郵便局の目と鼻の先
マクドの誘惑に勝てず

昼休み

10_11_01_01

お昼休みに抜け出して郵便局へ
中央郵便局より小さな方が融通が利く

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »