« 2010年11月 | トップページ

2010年12月

行く年来る年

10_12_31_21

雪がちらつく幻想的な京都タワー
2010年お疲れさまでした

Bank of Kyoto

10_12_31_20

正月三が日にも営業するATM
メンテはいつ実施してるのか

年越しうどん

10_12_31_19_2

年越しは『なか卯』にて
鶏塩うどんと和風牛丼で締め

『なか卯』

10_12_31_18

雪の降る大晦日
こんな中で来店する人は皆無

ジャパンスピリッツ in 京都

10_12_31_17

ホテルグランヴィア京都前で繰り広げられる華の競演
いけばなは日本の心

ホテルグランヴィア京都

10_12_31_16

ホテルグランヴィア京都は宿泊客でごった返し
書き入れ時のホテルに休みなし

遙か彼方へ

10_12_31_15

遙か彼方へ逃亡したい気に駆られる
実は乗ったことのない「はるか」

ステーションアート

10_12_31_14

大阪方面から京都駅に到着する時の北側に目立つアート
近寄って見るほどの好き者は少ない

寒波

10_12_31_13

京都市内にもようやく冬到来
まるで米原駅のような景色

30番ホーム

10_12_31_12

西洞院通出口を出ると京都駅30番ホームに出る
「関空特急はるか」待機

歳末セール

10_12_31_11

『ビックカメラ』では歳末セール開催中
元旦からの初売りセールは「ヨドバシ京都」に同じ

新年の準備

10_12_31_10

ポルタインフォメーション前では新年の準備
人影まばら

店じまい

10_12_31_09

京都駅前地下街ポルタは19時一斉営業終了
なんとも寂しげな光景

配達日の差別

10_12_31_08

郵便事業所製と私製の年賀状で投函ポストを区別
到着日の優先順位に差別?

京都中央郵便局

10_12_31_07

京都中央郵便局で年賀状を投函
到着は1月3日かな

チェーン装着

10_12_31_06

雪が降ろうとも走り続ける郵便局員
プラチェーン装着は気持ちの問題

ダイコクドラッグオープン

10_12_31_05

京都タワー1Fにオープンした「ダイコクドラッグ 京都タワー薬店」
オープンセールでも個数制限でがっつりいけず…

閑散の店内

10_12_31_04

年末セール中も閑散とした店内
これくらいがいちばんいい

年末セール

10_12_31_03

京都ヨドバシでは年末セール実施中
元旦の明日は初売りセール開催

転倒注意報

10_12_31_02

しんしんと降る雪があがって道路上にはシャーベット状の雪
あちこちで転倒してるのは雪慣れしてないのが原因

銀世界

10_12_31_01

みるみるうちに白銀の世界へ
2日まで寒波続く見込み

トマト鍋

10_12_30_08

トマト鍋パーティ
Wiiでほろ酔いダウン症

卯年

10_12_30_07

2011年の干支は卯
主役ですよ

年の瀬の買い物

10_12_30_06

冷たい雨でもスーパーはババ混み
年末年始は自宅でゆっくり

みぞれ

10_12_30_05

外を眺めてたら雨がみぞれに
ぽたぽた雪に変わりそう

福めくり

10_12_30_04

年末年始恒例のマクドの「福めくり」
「ポテトS \100-クーポン」なんていらん

DQPで締め

10_12_30_03

本日でマクド終い
やっぱり最後はDQPで締め

ねぎ玉牛丼大盛

10_12_30_02

『すき家』の「ねぎ玉牛丼大盛」
ヨドバシオープン待ちの中国人で溢れる店内

安物買いの銭失い

10_12_30_01

フリマで購入したデニム5本
履けるのは1本のみ

キャラメルエクレールラテ

10_12_29_09

気を取り直すためにスタバで「キャラメルエクレールラテ」を賞味
エスプレッソ 2ショット追加にチョコレートチップのせカスタマイズ

静寂

10_12_29_08

電源投入もウンともスンとも言わなくなったHP2133
オペ失敗か…

期待

10_12_29_07

少し黒ずんだマザーボード
加熱時間過多か?

輻射熱

10_12_29_06

近赤外線の輻射熱で一気に加熱
焦げ臭いのは気のせいか…

リフロー

10_12_29_05

はんだ接合部にフラックスを流し込みリフロー炉へ放り込む
80℃予備加熱後120℃本加熱3分を見込む

最後のあがき

10_12_29_04

HP2133マザーボード不良の最後のあがき
吉と出るか凶と出るか

和風牛丼

10_12_29_03

『なか卯』の「和風牛丼特盛」
牛肉半分のコストダウンは『吉野家』がお手本

広々寺町通

10_12_29_02

違法駐輪車が一斉撤去された寺町通
こんなに広かったなんて

年の瀬

10_12_29_01

年の瀬押し迫る12月29日(水)
四条通は驚くほど閑散

1月号

10_12_28_01

Hot Pepper 2011年1月号ゲット
2010年1月号よりかわいい

ハマムラ

10_12_27_01

ハマムラの忘年会
満足度は低い

ご馳家ランチ

10_12_26_01

京都駅前のランチなら『ご馳家』がお薦め
\700-で落ち着く雰囲気

2010の演出

10_12_25_05

毎年工夫を見せる厚生棟前の演出
今年のテーマは滝

ロームのクリスマス

10_12_25_04

ロームを外して語れない京都のイルミネーション
白熱電球が使用されているのはあまり知られていない

グランヴィアのクリスマス

10_12_25_03

シンプルでありながら鮮やかな演出
さりげない上品さ漂う

ポルタのクリスマス

10_12_25_02

ポルタのクリスマスツリーも大階段に負けず劣らず
大階段より盛り上げ方が上手

卯年

10_12_25_01

寅年の1年もあっという間に360日経過
卯年の1年は長く感じるかな

和みの空間

10_12_24_02

読書するには最高の空間
騒がしい高校生さえいなければ…

クリスマスチキン

10_12_24_01

クリスマス・イブはマクドでチキン
ケンタッキーのカスカスチキンよりマクドのジューシーチキン

京都市役所前フリマ

10_12_23_04

京都市役所前フリマ開催中
デニム5本 \700-でゲット

紅葉

10_12_23_03

鴨川沿いの植木は紅葉が鮮やか
最後の紅葉

サンタクロースマラソン

10_12_23_02

第9回サンタクロースマラソンスタート
サンタやトナカイだけでなくクリスマスツリーや鬼太郎も参加

マザーボード不良

10_12_23_01

熱対策不良で半年以内にマザーボードがイカレるトラブル続出のhp2133
PS3の問題同様ヒートガンのリフローで修理コスト \60,000-浮かす

イルミン

10_12_22_04

イメージキャラクター「イルミン」登場
全国ゆるキャラブーム

冬ほたる

10_12_22_03

50万球のイルミネーションにライブと出店
想像以上の賑わい

TWINKLE JOYO 2010

10_12_22_02

「TWINKLE JOYO 2010」開催中
京都府南部唯一のイルミネーションも今年で9回目

昇天

10_12_22_01

「ぷちっ」突然お亡くなりになったHP2133
わずか2年半の短命に怒りつつバックアップは2ヶ月前と嘆く

10_12_21_03

がっつり出た豚肉の脂
一気に飲んでみたい

サムギョプサル食べ放題

10_12_21_02

サムギョプサル食べ放題コース \2,480-
ほとんど脂身の豚の三枚肉

『Bistro Gout』

10_12_21_01

『Bistro Gout』にて忘年会
がっつり系よろしく

すき家 全8サイズ

10_12_20_06

プチ ミニ 並盛 肉1.5盛 大盛 特盛 メガ キング
全8サイズ勢揃い

近キング

10_12_20_05

匂いが漂ってきそうな至近距離
味に変化がないとさすがに飽きがくる

横キング

10_12_20_04

大きさ伝わらないのが悲しい
煙草増税を憎む

牛丼キング

10_12_20_03

キング \940-也
並の6倍メガの2倍 2,249kcal

夜牛丼

10_12_20_02

店内にお客さんの姿あらず
深夜に牛丼は御法度?

『すき家』

10_12_20_01

『すき家』へGO
チャレンジメニューにロックオン

2回目 225系

10_12_19_09

新車の香り漂う225系は2回目の乗車
車内静かに感じるのは気のせい?

ビッグマック \200-

10_12_19_08

今だけ「ビッグマック」 \200- セール開催中
マクド石山駅前店はレベルが高い

ふわふわ

10_12_19_07

ニッキと抹茶のわらびもちはぷるぷるでつかめないほど
甘さ控えめで上品な味に京都一を感じる

2時間待ち

10_12_19_06

1人で10箱20箱購入する人もいる
空気読めない客で行列がひたすら伸び続ける

連携プレー

10_12_19_05

わらびもちは切断から箱詰めまで3世代の連携プレー
無言で阿吽の呼吸

迷惑駐車

10_12_19_04

せっかくの有名店もたちの悪い客で評判が下がる
なにわ神戸福井富山に自分勝手もん多し

わらびもち 『茶洛』

10_12_19_03

京都で一番旨いと言われるわらびもち『茶洛』
11時開店直後でも10人以上の列

寄り道

10_12_19_02

終いテニス後に寄り道
堀川通をひたすら北上

ワイヤー切れ

10_12_19_01_2

冷え切った気温で変速ワイヤーのタイコがブチ切れ
トップ固定の前3段変速で当分我慢

夜間 0W

10_12_18_26

昼間は無尽蔵の太陽エネルギーも夜間は届かず
京セラ本社ビル南側壁面の多結晶Si太陽電池の出力は0W

京セライルミネーション

10_12_18_25

10年前はビル壁面だけのしょぼいツリー
LED電飾のパフォーマンスはロームを意識したものか

クリスマスイルミネーション

10_12_18_24

今年初めてのクリスマスイルミネーション
すぐ脇の歩道が工事中で雰囲気台無し

No music, no life.

10_12_18_23

大音量でのクリスマスソングと派手な電飾はどこへやら
手を抜かれて寂れたクリスマスツリー

大階段

10_12_18_22

京都駅大階段下室町小路広場にそびえるクリスマスツリー
年々寂れて点灯式も寒々しいもの

味噌

10_12_18_21

油が浮いた濃厚な味噌ラーメン
ボディブローのようにお腹に効くスープの重さ

『すみれ』

10_12_18_20

「京都拉麺小路」の『すみれ』は札幌から
全く惹かれないお店

龍谷ギャラリー

10_12_18_19

西本願寺向かいに竣工した龍谷ギャラリー
すだれ風の壁が景観に溶けこむ

西本願寺

10_12_18_18

西本願寺は浄土真宗本願寺派の総本山
世界遺産であるとともに重要文化財でもある

ブルーツリー

10_12_18_17

東急ホテルのクリスマスツリー
青と白の電飾は冷たさを感じる

『むとう』

10_12_18_16

フレンチの名店『むとう』
満足できるフルコースを一度でも食べてみたい

佐女牛井ビル

10_12_18_15

佐女牛井ビルの佐女牛井跡を模した玄関口
お洒落なビルについ立ち止まる

『松屋』のおはぎ

10_12_18_14

『松屋』の名物おはぎ \320-
2つで \650-の不思議

年賀状

10_12_18_13

年末にかけて年賀状や点袋が不可欠
a-station 聴きながら仕事

『津久間』

10_12_18_12

紙専門店の『津久間』
知る人ぞ知る隠れ家

東本願寺の裏側

10_12_18_11

東本願寺の北側から庭を臨む
あまり知られてない穴場

昭和シェル

10_12_18_10

黒光りは昭和シェル改めソーラーフロンティアのCISパネル
この小面積で54Wの出力は2年経過後も持続?

答え合わせ

10_12_18_09

太陽電池パネルの裏側に答えはある
果たして正解は…

太陽光発電

10_12_18_08

3本バスバーで黒光りする太陽電池は結晶系でないのは明らか
セルが細かく切れている理由どころかメーカーすら判別できず

東本願寺の生い立ち

10_12_18_07

大きなホールに1人
しばし昼寝

地下ホール

10_12_18_06

まるで地下要塞のホール
シェルターに見えなくもない

お布施

10_12_18_05

東本願寺ギャラリー
親鸞聖人700回忌は50年前

あなたを生きている

10_12_18_04

ほとんど知られていない東本願寺の地下ギャラリー
「今、いのちがあなたを生きている」

大掃除

10_12_18_03

みしみしと音を立てる黒光りの板間
板間を見ると雑巾掛けしたくなる

阿弥陀堂

10_12_18_02

御影堂の次は阿弥陀堂修復
骨組みだらけの堂内は殺伐とした眺め

東本願寺

10_12_18_01

親鸞聖人750回忌が迫る東本願寺
5年越しの御影堂大修復竣工

オレンジケーキ

10_12_17_05

餞別はクラブハリエのオレンジケーキ
センスの良さに驚き

タジン鍋

10_12_17_04

野菜のもつ本来の味が楽しめるタジン鍋
ほくほくで甘い近江野菜を堪能

サラダソムリエ

10_12_17_03

近江野菜のサラダバーはサラダソムリエ付き
新鮮な野菜たちをその場で切って提供される贅沢さ

『近江野菜の台所』

10_12_17_02

野菜をがっつり食べたくて
店産店消の植物工場併設

初期化

10_12_17_01

ラジオと歩数計を動かしながらバッテリー切れ
電源繋ぐと初期化の運命

『げすとはうす 時遊人』

10_12_16_10

続々と出現するゲストハウス
京都らしい町家の雰囲気が外国人に人気

マクドで締め

10_12_16_09

締めはマクドナルド
24時間営業店舗は学生のたまり場

1丁

10_12_16_08

冷や奴は豆腐1丁丸ごと
\180-の価格設定はアジア系スタッフならでは

半額

10_12_16_07

ほぼ半額の価格設定
サラリーマンの味方

『さくら水産』

10_12_16_06

安くて旨いお気に入りの『さくら水産』
初めて訪れた八王子店以来4年ぶり

空き家

10_12_16_05

豆乳プリンとわらびもちに小倉あんを添えて
小倉あんしか入ってないのを見つけて驚きを隠せず

車海老とお肉

10_12_16_04

フレンチ風でありながら和の雰囲気も残すお料理
盛りつけがあまりに雑なのが気にかかる

『にしき』コース

10_12_16_03

全9品の『にしき』コースから鯛のお造り
大所帯の忘年会だけに雑さが垣間見える

DO YOU KYOTO ?

10_12_16_02

割り箸を使わない店が多くなった
京都議定書締結のお膝元

『麩屋町 左近太郎』

10_12_16_01

町家でごはん
連日の飲み会

名物ポテトサラダ

10_12_15_03

高くそびえる名物のポテトサラダ
想像以上に小さくてがっかり

昭和の香り

10_12_15_02

昭和の香り漂う店内
女性の1人客が多いのはスタッフ目当て

『ニューシンマチ』

10_12_15_01

ふらっと立ち寄りたくなる雰囲気
スタッフと会話を楽しめるお店はおひとりさま歓迎

鮪のユッケ丼

10_12_14_05

見事な赤身の鮪はまるで着色料の色
温泉玉子のおいしさが分からない

角煮

10_12_14_04

ほろほろとお箸でくずれるほど柔らかい豚の角煮
濃厚な味付けに十四代がよくあう

職人仕事

10_12_14_03

鮮やかな手つきで包丁が入る
創作料理は腕の見せどころ

アン肝ポン酢

10_12_14_02

荒熊のマサ直々のお薦め料理
アンコウは鍋で食べたい

異空間

10_12_14_01

町家を生かした心落ち着く異空間
座敷からの奇声が全てを壊す

KAGEROU

10_12_13_04

水嶋ヒロ = 齋藤智裕
ポプラ社小説大賞受賞作

ちゃんこ鍋

10_12_13_03

お造り1品とちゃんこ鍋
手抜きと感じざるを得ない

新装開店

10_12_13_02

改装直後で店内一部非公開
座敷一室のみ営業

『鮨匠 いま村』

10_12_13_01

連日の忘年会
『鮨匠 いま村』は初めて知ったお店

初225系

10_12_12_03

初めて225系に乗車
座り心地の良いシートと新車の香り

ひき逃げ事故

10_12_12_02

乗用車と自転車のひき逃げ事故発生
同じ場所で記憶をなくしたのは2004年初め

ガソリン高騰

10_12_12_01_2

\83-/$の円高でもガソリン価格下がらず
同じ円相場でも1997年はレギュラー \76-/L

冬みかん

10_12_11_02

みかんのおいしい季節
手が黄色くなる季節

こだわりインテリア

10_12_11_01

素敵なグラスに鎮座する「まりも」
1mm大きくなるのに3年かかるといわれてる

クリスマスパーティ

10_12_10_01

ようやくゲットした Hot Pepper 12月号
SNOOPYはいつまで続くのか

「うなぎまぶし茶漬け」

10_12_10_08

締めは「うなぎまぶし茶漬け」
意外にご飯ものも美味

牛タン厚切り

10_12_10_07

厚い牛タンは歯ごたえも厚い
固いだけだったりして

さつまいもスティック

10_12_10_06

さつまいもスティックをハチミツとバターで
「ほっとけや」の方がはるかに旨い

極上チーズ

10_12_10_05

ブルー、カマンベール、スモークチーズの盛り合わせ
さらにクリームチーズを添えて

ワインリスト

10_12_10_04

豊富なワインたち
お肉に合うワインはどれでしょう

カウンター好き

10_12_10_03

スタッフと会話の楽しめるカウンターが好き
調理の腕も盗める

『美味肉ダイニング ご馳家』

10_12_10_02

評判良くてずっと気になってたお店 『ご馳家』
\700- のランチはかなりお薦め

『ぎゃらりぃ 栞屋』

10_12_09_01

雰囲気いいけどスタッフ最低
それでも常に満席の人気店

完全復活

10_12_08_01

40日ぶりに復活された INFOBAR 2
すでに使い方忘れてたり

静止

10_12_07_02

最終に近い時刻の不通連絡
JRはすぐに止まりすぎ

全バラ

10_12_07_01

ついに全バラに成功した INFOBAR 2
iPhone 4 よろしく両面テープが多いのは最近の流れ

おばんです

10_12_06_01

何者だろう
夜道に突然現れたら驚く

SILVER

10_12_05_04

最低人気の「SILVER」は落札価格低め
想像以上にボロボロでも欲しいのは有機ELパネル

INFOBAR 2

10_12_05_03

INOFOBAR 2 が届いた
ドキドキしながら開梱したのはすでに3年前

『SHIDAX』

10_12_05_02

深夜に煌々と輝く『SHIDAX』
最後に訪れたのは5年前

寝てても仕事

10_12_05_01

プラカードを掲げながら爆睡
寝てても成り立つ仕事でもこんな仕事はしたくない

イルミネーション

10_12_04_07

街は鮮やかなイルミネーションで彩られる
12月の電気代が激増する原因をつくり出すのはエコに反する

落葉

10_12_04_06

きのうの嵐で見事に落葉した紅葉
短い秋みつけた

日替わりランチ

10_12_04_05

山椒味噌の風味が香るメインのお肉
素材の旨さは全く感じられず

おかわり自由

10_12_04_04

サラダバーを主体にお惣菜やスープを食べ放題
圧倒的に小さいサラダ皿

サラダバー

10_12_04_03

\800-のランチバイキングはサラダバーが狙い
価格に見合うだけの料理は期待裏切らず

レジーナ

10_12_04_02

1階のレストラン「レジーナ」でランチバイキング
ランチタイムなのに誰もいないのが怖い

京都タワーホテルアネックス

10_12_04_01

京都タワーホテルアネックス
京阪電車グループ

時間を忘れて

10_12_03_04

時間を忘れて読書に熱中
いつの間にか終電の時刻

テキサスバーガー

10_12_03_03

テキサスバーガー再販
マクドらしいジャンクフードは美味しさ皆無

あらしのよるに

10_12_03_02

嵐から明けた朝
無数の落ち葉に悩まされて

『さつまりこ』

10_12_03_01

じゃがりこのさつまいも版
さつまいもの甘さがクセになりそう

『東京表参道チーズケーキ』

10_12_02_02

ふわふわの食感
女性が好みそうなチーズケーキ

『のービリタス』

10_12_02_01

安くて旨い身近なお店
後ろ髪をひかれつつ

黒毛和牛

10_12_01_05

黒毛和牛のフィレ
がっつりロースのほうが好き

蓼食う虫も好き好き

10_12_01_04

お造りに必ず付いてくるもの
わさびと蓼

前菜

10_12_01_03

前菜は鴨のロースト
鳥インフルエンザの影響はいざ知らず

異空間

10_12_01_02

落ち着けない雰囲気
普段あまり訪れない場所

森永ミルクキャラメル

10_12_01_01

森永ミルクキャラメル
懐かしい味

« 2010年11月 | トップページ